リック&きいちゃんの腎臓病日記

生まれつき腎臓病をかかえた兄リックと、妹きいちゃんの今までの闘病記録と現在の治療や日々の出来事を書いていきます。

f:id:jinzoubyou-nikki:20170331234855j:plain

ご先祖様方、帰ってきているのなら、どうか本気で話を聞いてください!

きいちゃんを助けてあげてください。

守ってあげてください。

これ以上苦難を与えないでください。

よろしくお願いします。

本当にお願いします。

心からお願いします。

お願いします。

久しぶりにぐっすり眠りました

f:id:jinzoubyou-nikki:20170331234855j:plain

きいちゃんが調子を崩してからは、ずっと眠れない日が続いていましたが・・・

さすがに僕自身も疲れがピークだったみたいで、久しぶりに朝まで眠ることができました。

僕まで体調を崩したんでは、全く意味が無いですもんね。

まずは、自分自身の体調管理をしっかりしたいと思います。

もしかしたら入院が長くなるかも・・・

f:id:jinzoubyou-nikki:20170331234855j:plain

電話の声では元気そうでしたが・・・
きいちゃん、ものすごく調子が悪そうでした。

話を聞くと、前の晩は、なかなか寝付けなかったそうです。

幻聴は少なくなってきたと、きいちゃんは言っていましたが、昨日は妄想がありました。
以前のような派手な行動は無くなりましたが、やっぱりショックでした。

入院が長くなっても仕方ないと思っています。
先生を信じて、お任せするしかないです。
治ってくれれば、それでいいです。
どうか、良くなりますように・・・

楽しみでもあり不安でもあり・・・

f:id:jinzoubyou-nikki:20170331234855j:plain

今日、秋田大学病院へ行ってきます。

電話の声では、だいぶ調子が良さそうでしたが・・・
正直なところ、不安はあります。
でも、久しぶりにきいちゃんとお話しできるのは楽しみです。

きいちゃんの声に一喜一憂しています

f:id:jinzoubyou-nikki:20170403010744j:plain

入院中のきいちゃんは、刺激を受けることを極力さけるため、スマートフォンを持たせていません。
なので、病院の公衆電話から連絡をもらっています。

でも、秋田県から岩手県への電話なので、テレフォンカードもあっという間になくなってしまいます。
きいちゃんからは、
「すぐにカードが無くなる・・・」
と、不満の声が・・・
僕もきいちゃんの声を1秒でも長く聞いていたいです。

僕もこれだけ寂しいと思っているのだから、きいちゃんも、よっぽど寂しく感じているはずです。
この3日間、毎日、きいちゃんから電話が来ます。
昨日は、どこか元気なさげでしたが、今日は比較的元気なようでした。

明日は、きいちゃんとの面会と、先生へ腎機能のこれまでの検査結果を渡すため秋田大学病院へ行ってきます。
少しでも長い時間、きいちゃんとお話してきたいと思います。

きいちゃんが入院してしまいました・・・

 

f:id:jinzoubyou-nikki:20170331234855j:plain

一週間ほど更新をストップしていましたが・・・

実は、きいちゃん、東京の病院へ行く数日前から精神的に不安定な状態が続いていました。
数日間、在宅での治療を試みました。
多少の症状の改善は見られましたが、しっかりと症状を抑えるには薬の増量が必要な状態でした。
薬の増量となると、新しい薬と免疫抑制剤との兼ね合いのチェックが必要となってきます。
薬の適正量を見極めるには、入院し、しっかりと検査しながら進める必要があるということで入院することになりました。

生まれつきの腎臓病との付き合いと、去年の夏に新たに発症したナルコレプシーという病気の治療で、ストレスが積み重なってしまった結果なのだと思います。

こんなになるまで気が付かなかった自分を情けなく思っています。
気づけなかったことに対し、娘に申し訳なく思っています。

一日も早く治って帰ってきて欲しいと思う反面、ゆっくりと療養して元気になって帰ってきて欲しいとも思っています。

さあ出発です!

f:id:jinzoubyou-nikki:20170728070528j:plain

東京へ向け、これから出発です。
正直、不安が大きいです。
でも、あれこれ考えても仕方ないので、まずは無事に東京へ到着できるよう気を付けて運転して帯と思います!