読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リック&きいちゃんの腎臓病日記

生まれつき腎臓病をかかえた兄リックと、妹きいちゃんの今までの闘病記録と現在の治療や日々の出来事を書いていきます。

腹膜透析といろいろな制限

透析治療

f:id:jinzoubyou-nikki:20170327205710j:plain

リックは小学校1年生の時に腎臓移植をしましたが、その前は、約2年間腹膜透析を行っていました。

腹膜透析を行っていたころが、食事制限や水分制限もありましたが、日常の生活にも様々な制限がありました。

腹膜透析は毎晩自宅で睡眠中に行います。

夜、決まった時間になるとお腹に設置したチューブと透析の機械に繋ぎ、朝までその状態です。
当然、寝返りなどでエラーが出る時があります。
そのため、夜中に起きて確認作業をすることが何回もありました。

また、毎日透析を行うため、旅行などに行くときも、事前にいろいろな準備が必要です。
旅行に行く際は、宿泊先に透析の機械を持ち込むことを説明し了承をもらいます。
そして、宿泊先が決定したら、透析機械のメーカーに連絡し、透析機械と透析の薬を宿泊先に送ってもらいます。

他にもいろいろありましたが、それでも、血液透析よりは制限が少ないので、それなりに生活を送れていました。