読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リック&きいちゃんの腎臓病日記

生まれつき腎臓病をかかえた兄リックと、妹きいちゃんの今までの闘病記録と現在の治療や日々の出来事を書いていきます。

リックの運転で高速道路

日々の出来事

f:id:jinzoubyou-nikki:20170331234855j:plain

今日は、きいちゃんのナルコレプシーの診察のため秋田大学病院へ。

行きは僕が運転しましたが、帰りはリックの希望で、リックが運転することに・・・

高速道路を運転するは初めてのリック。
何もなければ、それ程問題が無いはずなんですが・・・

秋田自動車道は、高速道路とはいえ、結構な区間で片側1車線の対面通行。
つまり、通行速度が速いだけで、普通の道路とあまり変わらないという道路なんです。

なので、後ろから速い車が来ても、追い越しをすることができません。

慣れている人なら、それでも大丈夫なんですが、リックは初心者。
しかも後ろから迫ってきたのは大型トラック!

早く走りたい大型トラックは、車間距離を詰め、クラクションを鳴らしたりライトでパッシングをしたりと散々煽ってきます。
とはいえ、片側1車線では追い越しをさせることもできないし、初心者のリックが速度を速めて運転するなってできるはずもありません。

なので、次のサービスエリアまで、自分のペースで気にせず落ち着いて走るように指示をしました。
本当に生きた心地がしませんでした。

プロのドライバーなら、初心者を守るだけの心の余裕を持ってほしいです!

 

どうなる?初の高速道路運転

日々の出来事

f:id:jinzoubyou-nikki:20170330224032j:plain

今日は、夕方から突然の強風と大雨。

明日は、きいちゃんのナルコレプシーの外来受診のため秋田大学病院へ行く予定です。
なんとか、明日までに天気が回復してくれればと願っています。

というのも、実は今回、リックが高速道路を運転したことが無いということで、外来受診のついでに、リックに高速道路の運転を体験させる予定でした。
しかし、初の高速道路を運転なのに悪天候・・・
さすがに、不安になったようです。

仕事が終わり、家に帰ると、リックが
明日、本当に秋田にいくの?
と、明らかに不安な表情・・・

まあ、コッチも不安なので、悪天候の場合は運転をさせないつもりですが、さてどうなるか・・・f^^;)

移植した腎臓を守るためには水がかかせません

腎臓移植のこと 腎臓を守るために

f:id:jinzoubyou-nikki:20170329203653j:plain

移植した腎臓を守るために、免疫抑制剤を飲み忘れないということの他に医師から指示されているのが
水を毎日2ℓ以上飲む
ということです。
これは、水分を多く採ることで、血液をサラサラにし、腎臓への負担をやわらげるためです。
でも、これはリックもきいちゃんもなかなかキツイようです。
夏場であれば、自然と汗も出るし、それでなくても暑いので、2ℓは簡単に飲めるようです。
しかし、冬場は汗もかかず、活動量も減るし、何より寒いので、2ℓを飲むのは大変です。
でも、せっかく頂いた腎臓です。
その腎臓を守るためにも、チョット口うるさくなりますが、がんばって飲むようにさせています。

仲良くカラオケ(^^)

日々の出来事

f:id:jinzoubyou-nikki:20170328222428j:plain

きいちゃん、今日は小学校からの仲良し4人組でカラオケです!

この4人、本当に仲良しで、ちょくちょく遊びに出かけています。

みんな、それぞれ別々の高校に進みます。

一緒にいられる時間は短くなりますが、これからも4人仲良くね(^^)

採血のミス

治療日記

f:id:jinzoubyou-nikki:20170327205710j:plain

今日は、リックときいちゃんの定期検査の日。

検査の日は、免疫抑制剤は飲まずに、朝一番で病院へ行き、採血と採尿を行います。

今日は月曜日なので、いつもどおり病院は激混み・・・
どんだけ時間がかかるんだろうと思いきや・・・
なんと、1時間で終了!
たぶん今までの最短記録です!

ところが・・・

家に帰ったら病院から電話が。

話を聞くと、
「採血の本数を間違えて1本少なく採血してしまいました。検査ができない項目がありますがどうしますか?」
とのこと。

幸い、ここ数カ月は腎機能の調子が良いので、今回できなかった項目はキャンセルすることにしました。

頼むから間違えないでくれよなぁ・・・

 

卒業記念&合格祝いのホームパーティー

日々の出来事

f:id:jinzoubyou-nikki:20170326224430j:plain

今日は、ヨメの発案で急きょリックときいちゃんの卒業記念兼合格祝いのホームパーティーをすることに・・・

思えば、二人とも本当にがんばりました。

リックはダメダメだった中学校時代と打って変わって、高校生になってからは別人になったように勉強に取り組みました。
努力の甲斐あって、学校推薦で専門学校へ進学することに・・・
本当に、よく頑張ったと思います。

きいちゃんも、腎臓病に加えてナルコレプシーを発症し、本当に辛い時期を過ごしました。
諦めなければならないことが1つ2つと増え、未来なんて全く考えられない時期もありました。
でも、岩手に戻ってきてから、T先生から示された新たな道で、希望を持つことを思い出してくれました。
そこからの、きいちゃんのがんばりは、見ていて本当に頭が下がりました。

4月から新たな旅が始まります。
病気を抱える二人には、シンドイこともあると思いますが、数々の困難を乗り越えてきたあなた達なら大丈夫です。
自分の力を信じて頑張ってください!

送別会

日々の出来事

f:id:jinzoubyou-nikki:20170326002046j:plain

昨夜は、中学校の先生方の送別会でした。

リックがお世話になった(ご迷惑をかけた)K先生。
中学校時代のクソガキっぷりとは全く別人のようになった高校生活の話をしたら、あまりの変化に驚いていました。
それと同時にリックの成長を喜んでくださいました。
K先生新任地でも頑張ってください!

そして、リックときいちゃんがお世話になったT先生。
兄妹二人でご迷惑をおかけしました。
でも、T先生のおかげで、リックときいちゃんの今があります。
本当にありがとうございました。
いつかまたお会いする機会があると思います。
その時は、もっといい報告ができるよう僕もリックもきいちゃんもがんばります。